グルニタ・サリ 楽団 (Gong Br.Kalah)

Sekaa Gong Gurnita Sari (Gong Banjar Kalah)

Gurnita Sari Gong Br.Kalah
Oct 2011 at Pura Puseh Peliatan

バリ島では、寺院での祭事や、家庭での大きな儀式の際にはガムランの演奏が奉納として欠かせません。
これらの演奏を行うのが、各村にある楽団です。

グルニタ・サリ 楽団は、プリアタン村のバンジャール・カラー地区にある楽団です。
主に奉納演奏を行うために、地域の成人男性が集まって結成されています。
f も、ウガル奏者として高校生の頃から、参加しています。

楽団のレパートリーであるルランバタン楽曲(寺院での奉納曲)の殆どは
プリアタンに昔からある古典曲で
このバンジャール・カラー地区出身の音楽家である
故イ・マデ・ルバー氏 (I Made Lebah)
故イ・ワヤン・ガンドラ氏 (I Wayan Gandra)
イ・マデ・スカンダ氏 (I Made Sukanda) などによって代々伝えられてきました。

Gurnita Sari Gong Br.Kalah
Oct 2011 at Pura Puseh Peliatan

Gurnita Sari Gong Br.Kalah
Oct 2011 at Pura Puseh Peliatan

そのルランバタン楽曲の名称は
(正式名称でなく楽団員が判りやすいようにつけた呼称もあります)

Tabuh Lelambatan Semarandana
Tabuh Lelambatan Galang Kangin
Tabuh Lelambatan Panda Sura
Tabuh Pisan Segara Madu
Tabuh Pisan Langsing Tuban
Tabuh Telu Gede Tabanan
Tabuh Pemendak
Tabuh Telu Buaya Mangap
Tabuh Telu Gajah Nongklang

などです。

Gurnita Sari Gong Br.Kalah
Oct 2011 at Pura Puseh Peliatan

↑TOP↑