プリ・カントール王宮(ウブド)の火葬プレボン儀式

ウブドのプリ・カントール王宮で行われた火葬式プレボンの際、グンタ・ブアナ・サリ楽団が夜のイレン・イレン(出し物)で、レゴン・ジャヤ・パングス舞踊を演じました。

alt="プリ・カントール王宮(ウブド)の火葬プレボン儀式"

女神デウィ・ダヌ役のアナック・アグン・グデ・オカ・ダレム氏

今回の公演は、女神のデウィ・ダヌ役が、この舞踊を創作したコレオグラファーのアナック・アグン・グデ・オカ・ダレム氏に踊られるという贅沢なものでした。

alt="プリ・カントール王宮(ウブド)の火葬プレボン儀式"

チョンドン役

alt="プリ・カントール王宮(ウブド)の火葬プレボン儀式"

バリ舞踊の中でも特にプリアタン・スタイルと呼ばれる独特の踊り方(姿勢)

alt="プリ・カントール王宮(ウブド)の火葬プレボン儀式"

ジャヤ・パングス王(左)と、カン・チン・ウィー王妃(右) 全て男性です

alt="プリ・カントール王宮(ウブド)の火葬プレボン儀式"

公演中、最初から最後まで、ずっと舞台に参加していた「熱心なファン」二名(?)

↑TOP↑