古典レゴン舞踊CDの製作

Recording CD Gamelan Cendana with Ni Ketut Arini
CDレコーディング風景 ガムラン・チュンダナ・バトゥブラン楽団

ガムラン・チュンダナ・バトゥブラン楽団と、ニ・クトゥット・アリニ女史が協力の下
2013年6月に古典レゴン舞踊をメインにしたCD音源が録音されました。
古典舞踊曲が4曲と、楽団主宰のイ・クトゥット・スアンダ氏の作曲した楽曲が1曲です。

1.ガボール舞踊(原型バージョン)
2.チョンドン・レゴン舞踊
3・レゴン・プラヨン舞踊
4・レゴン・バパン・ドゥルガ舞踊
5.楽曲 グン・ゲッ・アユ・メネン

Recording CD Gamelan Cendana with Ni Ketut Arini
CDレコーディング風景 舞踊曲には踊り手の動きが必要

音楽の録音といっても、舞踊曲では踊り手の合図が必要な場合があります。
そこで、アリニ女史が呼ばれました。
m (mayumi inouye) にも、アリニ女史の踊りの相方として召集を頂き、数曲のレゴン舞踊を踊る御手伝いをしました。
日本からの友人 Ami Hasegawa さん、yuko watanabeさんも一緒です。

初めての舞踊録音の御手伝い・・・ライブ収録というのはありますが、繰り返しで踊って、音を録音するのは初めてでした。
貴重な体験ができて、嬉しい~!!!

声を掛けて下さったアリニ女史、そしてガムラン・チュンダナ・バトゥブラン楽団の皆さん、ありがとうございました。
何時間にも渡る録音作業をされたバリ・レコードのグスティさん、お疲れ様でした。

↑TOP↑