創作舞踊 ランケサリ物語

the story of Princess Rangkesari
ヒロインのランケサリ姫

「ランケサリ物語 (The Story of Princess Rangkesari)」
という作品を作りました。
古典のレゴン舞踊を自分たち流にアレンジしたものです。

インドネシアの恵まれない子供たちが学校へ通えるよう奨学金を送る。という、数年続いているチャリティー・イベントの参加演目に準備していた作品で、この秋のイベントで、インドネシア文化の紹介として舞台で披露される予定でした。

the story of Princess Rangkesari
チョンドン

7月の作品完成後、数回に渡って、ウブドの とあるホテルで、イベント委員会に成果を見せるための、ビデオ撮影と写真撮影を目的に作品を上演しました。

the story of Princess Rangkesari
ガルーダ

しかし、上記ホテルで公演を行った後のこと、そこで働く日本人スタッフが、我々の作品を模し、自分の創作した舞踊だと銘打って「ランケサリ物語」を上演しはじめました。
(現在もそのホテルでは創作舞踊と詐称し、満月などの不定期に上演中)

the story of Princess Rangkesari
ラッセム王とランケサリ姫 (模倣される前の公演)

残念ながら、最初の目的であった、チャリティ・イベントのために創った「オリジナル」作品ではなくなってしまいました。
このため、我々は 堂々と 作品を送る事が不可能になりました。

the story of Princess Rangkesari
「新」ラッセム王とランケサリ姫 衣装も変更せざるを得ず「クラッシック路線」からかけ離れてしまいました

現在、我々グループは別の場所で「ランケサリ姫」の上演を細々と続けています。
来年こそは、自分たちの「オリジナル」作品をイベントに持参しようと
引き続き、頑張っています。

どうぞ、ご理解をいただき、これからも応援よろしくお願い申し上げます。

Salam kami,,

↑TOP↑