レゴン舞踊の書籍が出版されました。

alt="レゴン舞踊の書籍が出版されました。"

祝!出版!!

レゴン舞踊に関するインドネシア語の書籍が出版されました。

書籍名は「レゴン舞踊~ロンタール研究から現代の舞台まで」
とでも訳したら良いのでしょうか。
デンパサール市が出版したレゴンの書籍で、著者は、アユ・ブーラントリシュナ・ジェランティック氏。
彼女はジャワ島在住の舞踊家であり、現役のレゴン舞踊家でもあります。

出版の記念講演が行われ、書籍についての説明や、中に書ききれなかった事などが語られました。

この書籍には、 fm が撮り貯めた写真も数点使われています。

その中に、私の教え子が「未来の踊り子」と解説されているものがあります。

レゴン舞踊の書籍が出版されました。

2015/5/12 アマンダリ・ホテルでの公演後

現在小学4年生になったばかりのこの二人は、
私が2年前から手取り足取りレゴン舞踊を叩き込んできた生徒なのです。
それがレゴン舞踊の本で採り上げられるなんて、感激です!

alt="レゴン舞踊の書籍が出版されました。"

おめでとうございます!!!

記念で頂いた書籍に、しっかりとサインをしてもらいました。

『Salam manis untuk Mayumi, Selamat menari terus! – Bulan -』

・真由美へ、踊り続けなさい!

とても有難い御言葉を添えていただきました。
はいっ!頑張って踊り続けます!

“TARI LEGONG” – Dari Kajian Lontar ke Panggung Masa Kini –
Editor: Dr.Ayu Bulantrisna Djelantik
Penerbit:Dinas Kebudayaan Kota Denpasar 2015

↑TOP↑